無料
エロ
動画

一人Hの夜にさようなら・・初体験だぜbaby!

★ ひとりで悲しい夜を過ごしているあなたへ! 寂しい人はぜひ、寄ってきてくださいね。 ★

「いけないことね!?」と言ってこの頭をなでる・・


私はお兄ちゃんが大好きなんです。私とお兄ちゃんの年の差は2歳(私16、お兄ちゃんは18で高卒)

 私の初体験は高1。冬の時期でした。親が旅行で居ない時です。
 私は「お兄ちゃん、私とHな事しない?」と誘いました。
 お兄ちゃんは「な、何言ってんだよ」と真っ赤な顔してました。

 そして、夜中。私は全裸でお兄ちゃんの部屋に行きました。お兄ちゃんは寝てたが、私の気配に気付き起きました。そしたら驚いて「も、桃子!? な、何やってるんだよ? は、裸で?」と。
 私は「お兄ちゃんとHな事したいの」と言いましたが、お兄ちゃんは「だ、駄目だよ。服着なさい。風邪引くから」と言われましたが、私は服を着ないで全裸でいました。

 5分後、お兄ちゃんは折れて「入りなよ。裸でいいから」といわれて入りました。
 お兄ちゃんの温もりで、温かいです。そして「お兄ちゃん、お願い。Hしよ」と誘ったらお兄ちゃんは「うん」と。

 そして、裸になり、お互いの体を重ねる。
 お兄ちゃんのが私の膣に入ってきた。
 私は思わず「あ」と喘ぎ声をだしてしまった。
 初めて触れ合う異性との肌。唇と唇。とてもたまらない快感でした。体が溶けそうで、頭がおかしくなりそうでした。


http://www.xman.jp/product/product_detail.php?pid=896

エッチな0930 宮井 貴子 31歳

今回は初体験の時の思い出も赤裸々に告白してくれた貴子さん。自分より年下の○学生を誘ってやっちゃったんだとか!前回よりも貴子さんのエッチな部分を引き出そうとするモンゴルですが果たしてその結果は…
宮井 貴子  / 
エッチな0930 宮井 貴子 31歳Hey動画再生ボタン
動画提供サイト Hey動画



私は一回出会い系サイトを利用した事があります。

最初は『出会い系なんかで引っかかる男なんてチャラ男かブサイクかどっちかだ』って決め付けてたトコがありました。いっぱいきたメールの中1人だけ真面目な内容のメールをくれた人がいました。(その人が今の彼氏のダイキ君です♪♪)

 ダイキ君は26歳の会社員で、17歳のナナとは9歳差です。初めて会った日は普通にドライブして家まで送ってくれました。
 エッチまではいかなくても、キスくらいはされるかな〜って思ってドキドキしてたケド、『高校生はそんなこと考えるのまだ早い!』とか言ってしてくれませんでした(涙)

 それから毎日毎日ダイキ君は私の学校が終わる時間に迎えにきてくれて門限の9時までには家に送ってくれました。

 そんなダイキ君にナナがほれちゃって、会ってから2週間後に告りました☆
 付き合ってから3日後にチューしました☆
 んでなんと! 付き合ってから3週間後の昨日、初めてエッチしちゃいました!!(祝)

 ダイキ君は前、『ラブホには寝るためにはいる』とかワケのわからないことを言ってて、私はラブホに入ったことなくて入ってみたかったし、まだ初体験も済ませてなくて怖かったので、『寝るために入る』ダイキ君ならラブホに入っても大丈夫だろうと思って、その日のデートはラブホに決定しました☆

 中に入るとキャラクタールームっていうだけあって、鏡も棚もテレビもシーツも全部キティちゃんでした(笑)
 ベットで二人でごろごろしてるとダイキ君はほんとにねちゃってます(涙)
 1人で暇だったのでチャンネルを変えてくと、AVになっちゃって・・・。
 初めて見たAVはちょっと気持ち悪かったけど、なぜかほかのチャンネルに変えれなかったです(笑)

 人のエッチを見たセイか、なんか『してみたいな・・』ってちょっと思ってきたとこでダイキ君が後ろから抱きしめてきました。
 んで、普通にベットに横になって私がした、ダイキ君が上に乗ってチューをいっぱいしました☆
 時々胸に手がのびたり、太ももに何かがあたったりしました。

『ダイキ君・・・なんかあたる。。』
『好きな子が目の前にいてるんやから、しゃーないやん♪ 許して♪』っていって私のあそこにその固いのをパンツごしに当ててきます。
 時々、1人エッチすると気持ちいいトコにダイキ君のちんちんがあたってちょっとあえいじゃったり。。。

 イキナリ『今日はここまで!』っていってダイキ君は離れました。
 完全に処女を捨てるつもりだった私は唖然・・・。
『ナナはダイキ君とえっちしたいのに。。』って言いました。
 そしたら『ナナはエッチやなぁ〜♪ なるべく痛くさせんようにするわね☆』って言ってゴムをつけて私のあそこに固いのをくっつけました。

 じょじょに入ってきてるのがすごい分かります。ダイキ君は小刻みにゆっくり上下に揺らしながら入ってきました。
『痛い痛い痛い!!! 揺らさないで入ってきて!』
『ゴメン…処女の相手するのはじめてやから・・』
 なんとか我慢して最後まで入れることが出来ました☆
 ほんっと痛かったです(涙)

 慣れるまでしばらく動かさないまま入れてると、だいぶなれてきました。
『なあ、、ちょっと動かしてもいい??』
 ってダイキ君が言ったのでいたいけど、イカせてあげられないのも可哀想だなって思って『いいよ♪』って言いました。
 そしたら最初はゆっくり動きはじめて『大丈夫?大丈夫?』って何回も聞きながらどんどんスピードアップ!
 だいぶ痛かったケド、必死にしがみついて我慢しました。

 するとすぐダイキ君の動きが止まりました。
『どしたの??』って聞いたら『いっちゃった・・・』って^^
 コンドームを取るときダイキ君はそっぽ向いちゃいました。
 どうなってるのか見たくてダイキ君のかたから覗き込むと精液がゴムにはいってません。
『あれ??いってないじゃん』って言うと、『痛そうな顔してて可哀想やったんやもんー。。』って^^大事にされてるな〜ってちょっと嬉しかったです。

『じゃー今度のエッチでイカせてあげるからね☆』って言ってその日はエッチおわりました。
 痛かったケド、一つになれるっていいですね♪

 今度はちゃんと彼氏がイッてくれた時のもちょっとエッチな告白しにきまぁ〜す☆☆

 | HOME | 

Calendar

« | 2015-01 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Recent Entries

Recent Comments

--> --> --> -->

利用規約

このブログを通報

Report Abuse


エログ

フルHDエロ動画

ブログ

チャットレディーブログ

DXJOBのお仕事

アダルトSNS モンロー

close