無料
エロ
動画

一人Hの夜にさようなら・・初体験だぜbaby!

★ ひとりで悲しい夜を過ごしているあなたへ! 寂しい人はぜひ、寄ってきてくださいね。 ★

12歳ほど年下童貞クンを10回も発射させて

私はバツイチのOLです。前から目に付けていた22歳の後輩のM君を上手く誘い出だす事に成功し、2人でお食事へ。

 食事の後、軽くお酒を飲める店に行きました。
 私は結構飲めるタイプですが、彼は殆どお酒は駄目な様でした。
 酔った勢いで私も大胆になり、12歳ほど年下の彼の私生活を色々と探り、失恋ばかりの童貞君だと分かり、益々大胆に。同僚のSや他部署の課長に付き纏われたりと私の私生活も。

 離婚してから4年間、セックス無しの寂しい生活。言い寄って来る男は私の体目当てのエロイ奴ばかり。益々純粋なM君を可愛く思い、「私で良かったら、教えてあげる。」と彼とラブホへ。
 ラブホへの途中のタクシーの中で彼のアソコを運転手に分からない様に触ってみたら、もう爆発寸前。私も久々のエッチなので何だかソワソワ。

 ラブホの部屋に入った途端、私の方から早々ディープ・キスを。もう自分を抑える事ができません。
 彼も鼻息が荒くなり、私を夢中でベットに押し倒しました。もうワクワク・ドキドキで私のアソコも疼き始め、段々熱くなってきました。

 彼は早々、全裸になり、服を着たままの私の上へ。彼は凄く硬く熱くなったアソコを、私のお腹の上に押し当ててきます。
 私は彼にキスをされながれ、ブラウスのボタンを外され、ブラの上から激しい愛撫。
 私も夢中でお腹を彼のアソコに激しく押し当ててました。気が付くとお腹が生暖かくなっているのに気づきました。彼は私のスカートのお腹の所に射精。

 懐かしい精液の臭いに私は熱くなり、急いで全裸に。
 アソコはヌレヌレ。
 彼のアソコが元気なうちに、フェラの開始。先っぽから出ている先ほどの精液の名残を楽しみながら、舌先で攻めているうちに2度目の射精。

 彼が休んでいる間、未だ満たされていない私は、彼の前でオナニー。
 人前のオナニーは結構、興奮します。
 彼に私の熱くなったアソコを見せつける様に。
 興奮して来た彼が、再び私の上へ。今度は準備OKの私のアソコに行きなり挿入。激しく腰を使い、あっと言う間に3回目の射精。
 スキンも付けずに中に出されて少しショックでしたが、私も夢中でそのまま彼の上に跨り、4回目の射精。

 その後、一晩中10回くらいしたかな。最後の頃、彼は射精しても透明な液体が少しでるだけでしたが。
 朝には私も彼も精液やラブジュースで全身ヌルヌルでした。

きちんと交際するまではsexしないほうがよい?

実は女性は『性行為をすると、男性への深い愛情が湧いてくる』という研究結果が発表されているのです。 人間は性行為をすると「オキシトシン」というホルモンが分泌されます。このホルモンは相手への愛情を深める作用があり、他にも、赤ちゃんやペットに触れると分泌されます。
女性の場合、男性よりもオキシトシンが出る量が多いのです。 だから一晩を共にすると、その相手を好きになってしまう気持ちになるのだとか。

でも男性にも少なからずオキシトシンは出るはずです。どうして男性は愛情を感じないのでしょうか?

実は男性の性欲は女性の約2倍!恋愛初期段階では女性が好きなのかただの性欲なのかはわからないそう・・
性行為が愛情行為の目的の一つだとすれば、達成できた時点で気持ちがふるいにかけられ、その女性は恋愛対象から外れてしまうようです。
ですから、「初めは男性がぐいぐい口説いていたのに、性行為をしたとたん女性を口説かなくなる」というのはこれが理由なのです。

台湾の精神科医によると、交際を始めてから1ヶ月以内に性行為をしたカップルはなんと!3ヶ月以内に分かれる確率が80%を超えるそうです!
もちろん、付き合う前の期間が長いカップルでは別でしょうがこれは驚くべき数字ですよね。

このような科学的根拠を上手に活用して、女性達には幸せな恋愛を楽しんでいただきたいです。

男性も自分の本当に気持ちに気づかずに別れてから後悔しないためにも、性行為はあとのお楽しみにしておいた方が良いようです。


・・・
実例
Mさんとは去年の春頃に仕事で知り合いました。彼は会った頃から私に好意を抱いてくれていたようですが、私のほうは他に好きな人がいて、彼は「仲のよい友達」どまりでした。

 遠方に住むMさんとはメールで連絡を取りあっていました。それが今年の春に私が半分仕事・半分遊びのような用事で彼の住む町を訪れることになり、再会しました。

 彼の携帯に連絡を入れ、彼の友人を交えて夕食に出かけることになりました。
 彼がホテルに迎えにきてくれたのですが、迎えのタクシーに気付き外に出た私を、タクシーから降り、両手を広げて「Sちゃん!久しぶり!!」とハグハグ。

 彼の感激ぶりにちょっとビックリしましたが、‘ま、確かに久しぶりだし’と深く考えないことにしました。

 タクシーを降りて、彼の友人の待つレストランに。友人2人も感じのいい人たちで、すぐになれ、楽しい時間が過ぎていきました。
 夜も更けていき、彼の友人2人は帰り、私たちは再会を祝して飲みなおすことに。

 タクシーに乗り込むと、Mさんが手を握ってきました。
 どうしよう、と思って彼を見ると、彼がとってもうれしそうに「ホントにまた会えて、嬉しいよ」ニコニコしながら言いました。なんかその瞬間、すっごくMさんがかわいくて、思わず「私も」と言って手を握り返しました。
 タクシーを降りて、バーを探して歩き始めたところ、彼に腕をひっぱられ、よろけたところを抱きしめられました。

‘突き飛ばすべき?’
‘でも久しぶりのハグ、気持ちいい・・・’
‘やっぱりダメ。恋愛感情はないし!’
‘でもっ、「好意」くらいはある’と軽いパニック状態。

 私がフリーズしてノーリアクションな間に、Mさんの両手は背中からお尻の方へ。そして私を軽く引き離すとキス。夜も遅くて人通りがなかったのでよかったけど、けっこう濃いキスでした。多分、以前の私ならここでMさんを止めていたけど、彼氏いない歴が1年半になろうとしていて、しかも旅行直前に好きな人に振られて傷心だったからかなぁ。それともMさんのキス、舌テクがあまりにすごかったからかなぁ。パニックの頭の中でチラっと「この人が欲しい!」って思っちゃったんですよね。

 で、バー探しを辞めて彼の部屋へ。ドアを閉めるなりキスされて、首を舐められ、服を脱がされながらベッドへ。

 Mさんが「深呼吸して」と言うので深呼吸すると、その直後、おへそを舐められました。今までおへそにキスくらいはされた事があったけど、中の方まで舌を突っ込まれて舐められたのは初めて。一瞬、「最近おへその掃除、したっけ?」と考えちゃいましたけど(笑)、その後は、なんか異様な気持ちよさにうっとりしました。

 彼の舌はどんどん下におりていき、両足の間に。クンニの達人舐めちゃんなんかもそうみたいですが、舌にワザのある人って、ホントじらしますよね。すっごく濡れてるにも関わらず、完全無視(笑)。

 太腿の内側とか股の筋とかをしつこいくらい舐めたり吸ったり。
 しかもその舌がチロチロしてたかと思うと、ネットリしたり、平べっちゃいかと思うと、硬い棒みたいになって・・・。

 ようやく一番敏感なところに到着する頃にはあえぎ疲れてました。
 で、またクンニへの執着がすごい!「もうダメ!もうダメ!」っていくら言っても終わってくれない。で、舌ファックまでされちゃいました。

 Mさんは顔をあげると、私の表情を見ながら、今度は指ファック。右手でファックして左手でおなかの下あたりを押さえ、Gスポットを探し当てる。
 気持ちよすぎてMさんの顔を見てられなくて、目をつぶってあえいじゃった。

 すると彼がいよいよコンドームをつけ、入って…あれ? 入って…きた?
 そうなんです。彼の僕ちゃんは太いんです。太いんですが、短かい! ブリックってヤツですか? 普通よりは抜けやすいけど、ま、でも多少短くってもGスポットには辛うじて届く。

 ちょっと太目のMさん、重いので、「上になっていい?」と聞くと嬉しそうに、うんうん。
 乗った途端、ガンガンつかれちゃいました。

 騎乗位で得意の膣締めをすると、急に動きがゆっくりになって、「う…、締まる…気持ちいい…」とあえいでくれました。
 Mさんがイクとき、声が低くて野獣みたいで、普段のニコニコやさしい感じが嘘みたいで、なんかかっこよく見えちゃいました。

 結局一晩で3ラウンドしちゃいましたが、まだまだ物足りなくて、朝いちにMさんを起こしておねだりしました。Mさんは昼から仕事があるから寝かせてくれぇと言ってましたが、おかまいなしにフェラして起こして、朝から2ラウンド。その後もMさんの胸や僕ちゃんを触っていると、「好きな所を好きなだけ触ってていい!でも僕は寝るよ!」と言うので、「あ、そう。じゃあ…。」と言って、私はMさんの横で一人エッチを始めました。するとMさんは半分楽しそうに、半分うらめしそうに見ていました。終わってから「あれ、寝るんじゃなかったの?」と言うと、ガハガハ笑ってハグしてくれました。

 Mさんとは、遠距離恋愛が嫌なので、とりあえず「友人」のままで、メールのやりとりをしています。。メールでもエッチのときの声がどうだったとか、膣締めが、フェラが、舌テクがどうだったって話してるし、お互いまだ彼氏彼女ができないので、また会うとしちゃいそうだな。Mさんにはとても言えないけど、もうちょっと僕ちゃんが長かったらいいのになぁ…。ぜいたく?

 | HOME | 

Calendar

« | 2014-09 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

--> --> --> -->

利用規約

このブログを通報

Report Abuse


エログ

フルHDエロ動画

ブログ

チャットレディーブログ

DXJOBのお仕事

アダルトSNS モンロー

close