無料
エロ
動画

一人Hの夜にさようなら・・初体験だぜbaby!

★ ひとりで悲しい夜を過ごしているあなたへ! 寂しい人はぜひ、寄ってきてくださいね。 ★

既婚者に会ってしまう女心

 既婚者の彼が海外出張から帰ってきたので半月ぶりに会いました。

 あれからもう二ヶ月が過ぎたんだなあと思うと月日が経つのは早いなあと改めて実感します。

 この彼とは(あくまでも彼氏とは思わないようにしてるので)元々メル友さんでした。メールを始めた当時は付き合ってた彼氏がいたのでもちろん会うこともなく、普通に趣味の話とか恋愛の話とか、そんな感じでした。
 その後、彼氏と別れて以前ちょっとだけ付き合ってた人とセフレとして復活して、まあそれなりに楽しんでたんですけど。

 何気なくセフレと会うという話をメールに書いたら、「どうして?」「淋しいなら僕じゃ駄目?」って返事が来るようになりました。
 不倫だなんて絶対嫌だって思ってたから、「会うのは止めましょう。メールだけってことで」って断ってました。

 その後、やっぱりメールも不倫かもって思って、何度かメールももう止めようとしたんですけど、何だかんだで途絶えながらも続いてました(今思えば向こうがウワテでしたね・笑)。彼に対して「婚外恋愛なんてキレイな言葉に変えたって実質不倫でしょう?」って批判したりもしてたんですけど、全然動じないんですよね。

 メル友になってから半年後の今年の2月。またもや(笑)私が暴言(?)メールを送って、これで終わりかな?って思っていたところ「じゃあ、僕をセフレにしてくれ。それならいいでしょう?今夜会ってよ」って返事が来ました。
 いつもの彼らしくないキツイ文章だったので、何か急に悪いことした気分になってしまい、「顔会わせるだけなら」って承諾しました。

 仕事の後、待ち合わせをして初めて会いました。彼は車で通勤しているので、結局仕事帰りの彼の車の中で話をすることに。
 開口一番「やっと会えたね」って言われました。
 そういえばメールし始めてから半年過ぎてたなあと思いながらしばらく話をしていました。

 話をしながら何気なく手を肩にかけてきたりするので、「これってもしかして…やばいかも?」って思い始めましたが、人物的には好印象だったので、適当にその手を払ったりしながら(笑)ずっと話してました。仕事の話とか趣味の話とか…。

 30分くらい経った頃でしょうか。彼が車を発進させたんです。お茶でもしに行くのかな、まさかホテルはないよねえと思いつつ、とにかく沈黙が流れないように一生懸命喋っていた私。今思うとずいぶん滑稽だったなあ(苦笑)。

 10分後、ある道路の脇で車が止まりました。周りには店も駐車場も何もない住宅街です。「???」と思っていると「この先にね、ホテルがあるんだ」
「は?」と言ったきり言葉が出ない私を見て「嫌なことはしないから」「嫌ならしなくてもいいから」って言うとそのまま車を発進させてホテルの駐車場に入ってしまいました。ドアを開けてさっさと降りていく彼を呆然と見ていた私を促すように、彼が立ち止まってこちらを見るので、とりあえず車を降りることにしました。

 ふらふらと歩いている私の先にたって、彼はさっさと部屋を選んでエレベーターの方に向かって歩いていきます。
 私がもたもたしていたのが気になったのか、彼がひょいと私の手を取って引っ張ってエレベーターに乗りました。

 実は私、このとき初めてラブホに入ったんですよ。だからフロントの仕組みとか、部屋の造りとか全然知らなくて、半分ぼーっとしながらもいちいち驚いていたら彼は大笑いしてました。

 部屋に入ると「初めて来るならいろんなとこ、探検してみたら?」と言われ、お風呂場とか洗面台とか冷蔵庫とか、部屋の中をぐるぐる見て回りました。
 このとき彼は私が緊張してるのをほぐそうと気を遣ってくれていたのかも知れません。

 一通り見て回った後、ふと振り返ると彼が真後ろにいて抱きすくめられました。すごくびっくりしたけど、優しかったので逆にちょっと落ち着いたかも。
 そのままベッドのところに連れて行かれ、座ったままで抱きしめてくれました。
 でも私はどうしても彼の顔を見ることができなくてずううっと下を向いてました。(困っただろうなあ、彼。)

 しばらくそうしてじっとしてましたが、急に彼が押し倒してきました。
 え? と思っていたら「しようよ」「したいよ」って言うんです。
 言葉が出なくて固まってたらキスしてきました。

 舌を入れてくるのでびっくりして顔を背けると、彼は私を抱きしめて背中をなでてくれました。

 セーターの中に手を入れてきたり胸を触ってきたりするたびに私が抵抗すると、ちょっと引っ込めるんですけど、またすぐにまさぐってくる…の繰り返しでしばらくすると、彼が意を決したのか一気に私の服を脱がしにかかってきました。私の頭の中には「どーしよー」がぐるぐる渦まいてました。

 結局、全部脱がされてしまい、気がつくと彼もいつの間にか裸になってます。…いつの間に…?って感じでしたが(笑)、彼も必死だったんでしょうね。

 ここからはもう遠慮なくって感じで(爆)、そこらじゅう弄られ舐められ。でもずっと優しかったんです。痛いこと絶対しないし、感じるポイントすぐ見つけて攻めてくる。ここまで来ると「ええい、どうにでもなれ」ってなっちゃって(笑)
 感じるままに声を出してしまいました。

 彼は私にセフレがいることを知ってましたし、そのセフレが出張中でもうすぐ帰ってくることも知ってました。
「だからこそ、早く会っておきたかった」って言ってました。
 嫉妬してたんでしょうか、セフレに。

 後から聞いてみたところ、「セフレにはもう会わないって思わせたくて頑張った」んだそうです(笑)。

 結局3回セックスしてしまいました。男性経験は少ないんですけど、この彼は一番上手いと思いました。このことを後で話したらすごく喜んでました。
 彼はメールだけしてる頃から、私に対してずっと恋愛感情を持っていて、「恋人でもない男とセックスしてるなんて嫌だ」「セフレからなら奪ったって構わない」と思っていたんだそうです。

 私は彼に対しては恋愛感情は持ってませんでしたが、自分を大事に扱ってくれることには好意を持ちました。
 それが最初でした。

 あれからセックス中心の付き合いが続いています。
 彼は「婚外恋愛」を望んでいますが、私はそこまで踏み切れずでも彼の優しさに甘えている状態が継続中です。
 このままいっちゃあ駄目だよなあって思いながら。

 以前にも書きましたが、私が独身のいい男を早く捕まえることが最善なんだろうなあと思ってます。彼は「(先のない関係ということは)わかってるけどすぐには終わって欲しくない」って言います。
 どうなるのかなあ。でも本当に深入りする前に何とかしなくちゃなあ…。

実際に腰を振って試すコンドーム



オーストラリアのCM
でございます!

 | HOME | 

Calendar

« | 2013-12 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

--> --> --> -->

利用規約

このブログを通報

Report Abuse


エログ

フルHDエロ動画

ブログ

チャットレディーブログ

DXJOBのお仕事

アダルトSNS モンロー

close