無料
エロ
動画

一人Hの夜にさようなら・・初体験だぜbaby!

★ ひとりで悲しい夜を過ごしているあなたへ! 寂しい人はぜひ、寄ってきてくださいね。 ★

実の親ではないお父さんに乱暴された音高生

今から3年前私はカレに「さよなら」を言われ冷たい雨に打たれて帰ってきたときのことです。

 私の両親は、本当両親ではありません・・・叔父と叔母です。叔父はもともとは私を生んだ母親(伯母)の婚約者でしたが伯母が当時交際していた不倫相手の下に走り置き去りにされた私を自分の子として育ててくれました。

 ずぶぬれで家に戻ると、叔父しかいませんでした・・・・私は家のある練習室(叔父は音楽関係の仕事をしており私も音大の付属に通ってるので・・・)へ駆け込みました。

 しばらくすると、叔父が練習室に来たので私は、部屋を出て行こうとすると叔父は練習室のドアーの鍵をかけました・・・・
 私は、叔父にその場で押し倒されました。

「いや、やめて!」と叫びましたが、防音処理のされた部屋でいくら叫んでも外には声が漏れません。
「お前は、俺に償うんだよ!」

 叔父は、私を押さえつけながら言いました。
「お前の母親は、俺に恥を書かせた上に、お前と女としての役に立たない叔母を俺に押し付けたんだお前が償え!」(叔母は、心臓が悪い為sexがあまりできません)

 叔父は、私の服を引き裂きました。

 叔父は、私の胸を揉んだり乳首を噛みました。
「痛い」と泣いても、許してはくれずアソコにも指を入れて来ました・・・・まだ処女の私には痛くてたまらないのに「お前が処女なんて嘘だ! あの女の娘なのに」

といい自分の固くなったアレを十分に濡れていない私に押し込んできました。

「痛い・・・いや、痛いやめて」
 私は、泣いて叫びましたが無駄でした。

 叔父は、1度だけでは許してくれませんでした・・・その日は、叔母が病院に検査入院で3日ほどいないことをいい事に3日間私を蹂躙し続けました。

 私は、今でもその叔父に蹂躙され続けています・・・叔父は、私がイカないことが不満らしく私が泣いて許しをこうまで蹂躙します。

 叔母は、私と叔父の関係は知っていますが見てみぬフリをして家にほとんどいません。

37歳、 夫とは別れました

私は、37歳、バツイチOLです。主人と離婚してから3年ほどたちますが、セックスはなく、オナニーばかりしています。
 先日の新年会のあと、一気に爆発してしまいました。

 新年会は取引先の企業と一緒に行いました。結構遅くなってしまい、タクシーで帰るしか方法はありません。帰る方向が同じだった取引先のTさんと一緒に帰ることになりました。

 Tさんは一緒に仕事をしたり、みんなで飲みに行ったりしているんで、特別な感情はありませんでした。でも、Tさんが「どうせ遅くなったんだから僕の知っている店に行こう」ということになり、「明日は休みだからいいや」と思い、OKしました。

 行ったところは、ハプニングバーでした。でも、私はそんな店があることは知りませんでした。ビルの地下にある会員制クラブという感じで、入口でマスターがTさんの会員カードのようなものチェックしていました。

 入口近くには、カウンターがあり、そこで2人で飲み始めました。カップルの人もいましたし、一人の男性の人もいました。

 しばらくすると、ママがあちらで「やっていますよ」とTさんに声をかけました。Tさんは私を連れて少し店の奥のほうに連れて行きました。

 そこは壁にマジックミラーがあり、中はベッドルームでしたが、そこでは1人の女性と3人の男性がセックスをしていました。私は普通のバーだと思ってきたのにびっくりしましたが、私はそもそもレイプ願望があり、オナニーの時も多くの男性に回されることを想像しながらすることがよくあります。実際はもちろん経験はありませんが。

 でも、目の前で見て、おまんこが濡れてくるのがわかりました。
 私は冷静を装いながら「すごいですね」と言いながらかなりドキドキしていました。

 その後、カウンターではなく、ソファのある席にTさんと座りました。
 Tさんが「どうだった?」といって手を握ってきました。私はもう手を握られただけ感じてしまいました。

 私の頭の中には、先ほどの4Pが離れません。キスをされ、ブラウスを脱がされ、おっぱいを揉まれたり、舐められたりしました。

 何人かの男性がこちらを見ていました。すぐ近くに磔のようなものがあり、私はパンティ1枚の姿で大の字に固定されてしまいました。

 その時にはじめて気がついたのですが、秋以降、腋毛の処理を全くしていなくて・・・。でも、磔にさせられると丸見えです。

 Tさんも、「腋毛がいやらしいですよ〜」と言って私の脇を舐めたりします。

 遠くで見ていた男性たちも、近くに来て、Tさんに促されて、私の体を触ったり舐めたりしてくれました。

 みなさん普通のサラリーマンという感じの方でした。Tさんが、「もうパンティ濡れ濡れだね」といってパンティの上からおまんこを触ります。

 私はセックスする相手もいないのに、Hな下着が好きでいつも横紐のパンティをはいています。いつもはこの紐を男性にほどかれるのを想像してオナニーしながら自分で解いています。

 そしてついに、Tさんが横の紐を解きました。

 全くの全裸です。男性たちは下から私のマンコを見上げています。私は、見られているだけでいってしまいそうになりました。

 Tさんに「チンポちょうだい」ってお願いすると、Tさんは「さっきの人のように、みんなで犯してあげようか?」と言ったので「お願い、犯して!」と思わず叫んでしまいました。

 そして磔をはずしてもらい、じゅうたんの上に横にされました。
 男性たちはあっという間に服を脱いで、私を襲ってきました。ママがコンドームをたくさん持ってくるのが見えました。

 いつもオナニーの時に想像していたものが、現実になりました。約3年ぶりのセックスがすごいことになりました。

 頭の中は真っ白、夢か現実かわからないという状況でした。
 その時、男性はTさん以外にも5、6人いましたが、みんな全裸で私のまわりにいます。

 私は仰向けに寝かされ、一人がすぐに入れてきました。
 誰でもよかったのです。チンポがほしかった!
 3年ぶりのチンポです。うれしかった。涙が出てきました。
 女というよりもメスに戻った感じでした。

 おまんこに入れられながら、顔を横にして別の男性のチンポをくわえています。両手もまた他の男性のチンポを握っています。最高4本のチンポが私のものです。

 一人がいけば、また誰かがチンポを入れてくれます。私はいきっぱなし。
 フェラチオで口の中に出す人もいます。でも、セックスをしながらのフェラチオなのでしっかりくわえてないので口からこぼれて顔にかかったり・・・。
 
でも、拭いている暇などなく、私は犯されているという感じでうれしかった。

 その格好を見たからなのか、ある人は、コンドームの中のザーメンを私の口の中に垂らしてきました。口の中にも入り、少し飲んだりしたけど、顔にかかったり・・・。

 Tさんも立派なものをいれてくれました。
 どのくらい時間がたったのかわかりません。2回した人も何人かいたようです。

 私はふらふらになり、体中ザーメンだらけでした。心の底から幸せを感じて放心状態でした。

 その後、Tさんがシャワールームへ連れて行ってくれて綺麗に洗ってくれました。うれしくてまた涙がこみ上げてきました。

 Tさんはなぜ、泣いているのかわからないようだったので、3年間セックスなしで、いつも犯されることを想像しながらオナニーしていたことなどを話しました。

 狭いシャワールームで二人とも裸だったので、また、私はほしくなってしまい、Tさんに入れてもらいました。

夏の恋

化粧品や雑貨などの販売サイト・エルシーラブコスメティックは2010年8月12日、女性400人を対象に行った「夏の恋」に関する調査結果を公表した。

調査によると、夏の定番デートの花火大会に彼氏と行くときにエッチを期待すると回答した人が57.5%にのぼった。一方で、花火大会後のエッチ経験がある人は24.8%に留まり、行為のあとに「浴衣を自分で着られなくなった」との失敗談も寄せられた。

また、浴衣を脱がしてみたい芸能人を聞いた問いには、NHK大河ドラマ「龍馬伝」で活躍している歌手で俳優の福山雅治さんが35票を集め、2位以下の向井理さん(15票)、玉木宏さん(13票)らを大きく引き離した。

小6で初めての挿入を体験して

小6です。ある日、私と友達で公園で遊んでると、おじさんが花を写真にとっていて、私たちと花を一緒に写真にとっていました。おじさんが声をかけてきて少し花と一緒に撮影させてね、ていってきましたのでともだちと何枚か写真とってもらっていましたら、おじさんが私だけに来週もここに来てくれないかな、写真取らせてほしいなって、友達に内緒でおいで、といいいました。

 次の週、公園に行っておじさんに2千円もらいました。それから、おじさんが写真とってて、おじさんが、私をべんちにすわらせたりして足を開かせて写真たくさんとってました。

 いろんな格好するときに、あしにさわったり、パンツにさわったりしてましたわたしはそれが、いやではなかったし、楽しかったです。

 急に雨が降ってきて、おじさんが、雨だね、部屋の中で写真とろうかといって車でどこかの部屋に行きました。
 部屋ではおじさんがだんだんパンツに多くさわってきて、おじさんがパンツの中に手を入れたりして、写真とらせてくれていったので、いいよていいました。

 おじさんがカメラを三脚に立てて、私をいじりながらしゃしんとってましたあそこをいじられてとてきもちよかった。
 おじさんがちんこもいじってくれるかなといったで、ちんこをいじってあげました。少しはすかしかったし、初めてのちんこで、興味あったから、おじさんが裸になってちんこ出してきたら少しだらんと垂れているちんこをさわりながら写真撮りました。

 最初よりおじさんのちんこがすごく大きくなって、かたくなって、先っぽがぬるぬるしてました。

 おじさんはパンツを脱がしてきておどろいたけど、おじさんも裸だったんで、そのままはだかにされました。

 おじさんがあそこをいじりながら、わたしはちんこをいじりながら沢山写真とってました。そしたらおじさん急に、私を寝かせて、足を開かされてあそこをなめてきました。

 わたしはびっくりしてました、足を閉じようとしても大きく開かれて閉じられません。

 そのうちなめられているところが気持ちよくなってきました。その間も、しゃしんをとってました。いつまでも舐められていて、すごくーく気持ちよくてそのうとおじさんが、クルと回っておじさんのちんこが、私の顔のところに来てました。

 おじさんが、ちんこしゃぶるんだよといいながらまたマンコをなめてきました。私もむちゅうでおじさんの、ちんこをなめました。
 おじさんが舐めてるところで、くちゃくちゃ音がしてます。はじめてなめてもらってるのにすごく気持ちよくて、ピクピクしてしまいました。

 おじさんのちんこもすごく固く、大きくなってましたおじさんが又体を回して、マンコを指で開いているのがわかりました。指で、こねこねしてました。
「ちんこいれていいよね」ていい、何か太いのがあてがわれて、開いていくようなかんじでした。

 そのままおじさんがお尻を持ち上げるようにして、足を折りたたんで、おじさんが覆いかぶさってきたとたんすごく痛くなって「痛いよーー痛いよ」といましたがやめないでおじさんが覆いかぶさったまま私を抱きしめてきましたら、もっとナイフで切られるような痛さがきました。

 悲鳴をあげながら泣き出しましたがおじさんがすぐに、キスで口をふさがれて声にはならないし、そこに、メリメリと棒がささってくるようでした涙いっぱいでないてました。

「全部はいったよ」ておじさんが言っても痛くておじささんはそのまま抱きしめてくれていました。

「友達より君のほうが、可愛かったんだよ」ていながら何度もキスしてきました。おじさんが動き出したら、又痛くなりないてしまったけどおじさんが、強く抱きしめて動かなくなって、しばらく抱きしめられてました。

 おじさんが離れて、又写真とってたら、痛い、股から何かが垂れ流れてる感じがしました。
 おじさんのちんこに少し血が付いてました。

 それから、私を抱いてお風呂に入れてくれました。そしてまた寝かされて、キスしたりしてたらおじさんのちんこ又大きくなって又入れるよといって入れてきました、さっきほどではないけど痛かったけどおじさんが入れてきて、又熱いのが注がれていました。

 おじさんは4回も私の中に入れてきました。

 あれから2ヶ月、おじさんとまだ付き合ってちんこ入れられてます。私もだんだん気持ちよくなってきてます。お父さんよりも、年上のおじさんだけどね。

 | HOME | 

Calendar

« | 2011-08 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

--> --> --> -->

利用規約

このブログを通報

Report Abuse


エログ

フルHDエロ動画

ブログ

チャットレディーブログ

DXJOBのお仕事

アダルトSNS モンロー

close