無料
エロ
動画

一人Hの夜にさようなら・・初体験だぜbaby!

★ ひとりで悲しい夜を過ごしているあなたへ! 寂しい人はぜひ、寄ってきてくださいね。 ★

乳首たってます!クリもおったってます!

夕暮れの高層ホテルの窓辺にスカートのまま体育座りでオープニング。こらこらパンティが丸見えじゃないっすか!変なおもちゃを突っ込まれて、スーさんにナメナメされて、すぐに一発目を中田氏されちゃいます。2発目ももちろん中田氏!出しちゃった後に精子をかき出しても手遅れだと思います〜。 20歳 83cm-59-85 ★画像一括ダウンロード有り
この動画をダウンロード

肉食 or 草食?

そう・・・ あれは わたしが高校生の頃。



通ってたところは、ナゴヤの私学ん中でも 

最下位の偏差値を争う とても有名な高校でした。





「アフォな学校ほど なじぇかレベル高のかわぇぇ女子が集まる」


そんなウワサが立つほど、本当に引力の強い、

毎日必ず1つ以上は、合コンの話しがあるような、

校内の処女率も偏差値と比例するかのように かなり低い、


そんな ハデめな 女子高だた。





特に わたしのクラスには、

そのウワサを納得するのには充分なレベルの

学年でもTOPクラスの美貌の女子が比較的集まっていた。




スターテス高めの 大学生のカレ氏を持ち、

ブランド服やグッズに身をつつむカノジョたち。



アッシーやら メッシーやら、

死語が恥ずかしげも無く飛び交い



やれ、ファッション雑誌の読モに載っただの、

街角で写真撮られただの、

某クラブでナンパされただの、

最先端の流行のパラパラはこうやるだの、

新作のブランドバッグを買ってもらっただの、

逆ナンしたイケメンを 1夜限りのつまみ食いしただの、



そんな話が 飛び交う教室。


自称・草食系のわたしには まさに縁の無いものばかりだた。



そんなある日・・・

体育の前、お着替えの最中

周りの女子は 昨夜の合コン話に華咲かせていた。



「昨日もお持ち帰りして喰っちゃったw」

「中々テクも高めでね・・・(略)」




そんな肉食話を聞きながら、わたしはブレザーを脱ぎ、

ブラウスの袖をスルリと抜いた瞬間・・・




わたしのカラダから何かがハラリと落ちた。






小指ぐらいの長さで、柔らかく、

フワッとした 白くて薄い・・・




鳥の羽が 数枚。( ´゚д゚`)


そして、わたしの後ろの窓の外に 


タイミングよく鳥のご遺体が・・・。





それを見た、肉食女子たちはクチを揃えて



「鳥喰ったのかwwwww」




と大笑い・・・




【きさらネコ説】が濃厚になった この事件。





ここから わたしのコンプレックスは

さらに拍車をかけたのだた。

私は彼氏を束縛するけど、Hは

25歳のOLです。しーちゃんと呼んでください。40代後半になる彼氏と暮らしてます。今は彼氏のPCでメールしてます。彼氏がここに告白しろって。

 彼氏はちょっと、というか、かなり変態。毎日お風呂場で私のあそこに直接口をつけてオシッコを飲むし、便秘気味の私のために、やはりお風呂場で三日に一度はエネマして、私のウンチを胸に受けて喜んでます。
 ね、私たちイってるカップルでしょう?

 今年、私は彼氏の希望で5人の男とセックスしました。彼氏は私と他の男とのセックスにすごく興味があって、私が男をどんな風にしゃぶったか、男が私をどんな風に犯したか、それを聞きたくて私に男漁りをさせるの。
 男はテレクラで見つけたり、出会い系サイトで募集したりして調達してるんだけど、今の「レギュラー」はM君とH君。

 M君は28歳のサラリーマン。彼氏が出張中に私がテレクラでゲットした男。M君とは最初からノリのいいセックスができたわ。初めてホテルに行った日、私たちシャワーも浴びずに舐めあったもの。それもお互いのお尻の穴まで。

 それにM君は私がこれまで見た中で一番大きなペニスの持ち主なの。フェラするのも亀頭だけで口がいっぱいになってしまうほどよ。

 M君、私のEカップのオッパイがお気に入りで、ずっと舐めてくれるし、オマンコも指と舌で何時間もいたぶってくれるけど、せっかくの大きなチンチンを入れてからが早いの。最高でも十回ピストンすると終わってしまう。初めてオマンコにM君のペニスを挿入した時の充実感は、今まで味わったことのないものだった。あれで十分以上責められたら、私は絶対失神すると思うわ。M君には頑張ってほしい。

 H君はM君のあとで出会い系サイトで見つけた27歳の芸能マネージャー。私は彼氏にICレコーダーを持たされててセックスを録音するように言われてるんだけど、M君は彼氏の存在を知らないし、私の本名も教えてない(テレクラで出会ったからだけど)。H君は彼氏のことも録音のことも知っているから、彼氏に対抗心を燃やしてるの。だから、H君とのセックスの録音は彼氏に好評。H君のペニスはM君ほど大きくないけど、それなりに立派。真ん中あたりの太さがすごい。

 M君とは月に一度ぐらい、H君とは1、2週間に一度ぐらいずつ会ってる。

 H君は職業柄、時間が不規則で、先週の金曜も、私は会社を早退して、午後三時半から七時まで、渋谷のラブホテルでハメ狂ったわ。(『ハメ狂う』というのは、彼氏が私のセックスを評して使う言葉で、私みたいな淫乱な娘を手に入れて幸せなんだって)
 
 今、その時の録音を聞きながらこれを打ってるんだけど、彼氏が興奮するのも仕方ないと思う。すごいもの。音だけって想像力を刺激するし。
 この日の最初の挿入は、私がH君の上にまたがって自分の手で導いて入れたの。H君が、
「このチンチン好き?」
って囁くように聞いて、私は腰を落としながら答えてる。

「好きよ。・・・太くて・・・固くて・・・ああ」ラオ 途中からよがり始めて、その後はしばらくベッドのきしむ音と私の悶える声しか聞こえない。
 いくつか体位を変えた雰囲気があって、H君が、
「ローション持ってきた?」
って。これはアナルセックスのご要望。彼氏もH君とのアナルセックスをリクエストしてるから、当然OKよ。

 H君が自分でペニスにローションを塗ってる間、私は仰向けで両手で両足の膝の裏を持って、H君に肛門を見せつけるようにしてたんだけど、それを録音を聞いてる彼氏に解説したら、彼氏は頭の中が真っ白になったって。
 H君は私の肛門に挿入すると、オマンコと同じようにガンガン突いてきたの。またしばらく私の声だけの録音になってしまう。

「ああ、いい・・・気持ちいい・・・すごい・・・ああ・・すごい・・・いい・・・気持ちいい? ねえ、気持ちいい? 私の肛門いい?・・・ああ・・・入ってるよう、太いのが・・・肛門に入ってる・・・気持ちいい・・・」
 私がかなり狂ってきた頃に、H君が私の耳元で言ってる。

「イキそう。イっていい?」
「いいよ、イって。中に出して・・・精子ちょうだい・・・イって、イって・・・ああ」

 H君がピッチを上げたのが音だけでわかる。
 私の大声とベッドのきしむ音のかげでH君がうめくと、
「イって、中に出して、いっぱい出して!」
って私が絶叫して急に静かになる。

 静かになるのは、イク瞬間に私とH君がきつく抱き合ってキスしてるからなんだけど、彼氏に言わせると、性器を舐め合ったり、オマンコや肛門に挿入してることより、恋人みたいにキスしてることの方が嫉妬心を刺激して、興奮するんだって。

 お互いの舌をむさぼったあとに唇が離れるチュパッていう音がして、妙に冷静な、世間話みたいなトーンで、
「いっぱい出たね。わかったよ、ドクッて出たのが」
「へえ、わかるもんなんだ」
って会話がまた彼氏を興奮させるらしい。

 この日は休憩したあと立ちバックでオマンコにハメてもらって、最後はやっぱり正常位でアナルに入れてもらったの。二回目だと肛門も慣れてるのか、挿入もスムーズで、私は初めてアナルセックスでイクかと思ったわ。きっとこの次H君とアナルセックスする時にはイケると思う。

 8時過ぎには家に帰って、すぐに帰ってきた彼氏にお風呂場で肛門から出して見せてあげたの。大量のH君の精液。
 そのあと、録音を聞いた彼氏は興奮しすぎてセックスにならなかった。日曜になって、やっと私に挿入できたの。散々H君に犯された肛門に彼氏が挿入できたのは火曜日になってから。

 こんな毎日を送ってる私は幸せと思う。一人の男に束縛されたら私はもたない気がする。今の彼氏が他の男とのセックスを認めてくれるから長続きしそう。

 でも私は彼氏が他の女と食事するのもいや。私は彼氏を束縛する。彼氏もそれでいいって。
 こんな私とセックスしたい人いますか?

美巨乳でエロいべっぴんです


異常性欲の男が、まず最初に5発

私の近所にお気に入りのショットバーがあるの。
 彼氏といったりIさんと行ったり、してるんだけどいつも込んでいて、でもバーテンさんが私のこと覚えてくれてて心地いいの。一緒の人が違っても普通の顔してくれるしね。

 昨日は先輩の家で昼から鍋して、ほろ酔いで9時頃帰ってきたの。ちょっと飲みたくて一人だけどバーへ立ち寄ったの。めずらしく、お客さん居なくてバーテンさんと他店員一人。
 カウンターで座って飲み始めて、バーテンさんと店員さんに一杯づつ「何でも飲んでよ。一緒に飲もう!」って言ったの。酔ってたな……

 バーテンさんはちか好み。飲んでいるうちに、「今日は店終わり〜」って言って締めちゃって……。
 バーテンさんがオーナーらしく、気まぐれなんだって。

 バーテンさんが私の横に座って飲んでいると、腰に手をまわしてきたの。私は彼氏と来てもIさんと来てもいちゃいちゃしてるから、軽いって思われてるんだろうけどすぐに手をスカートに入れてきたの。

「こらこら私はお客さんです〜」って顔をみたら目がトローン。
 店員さんの方も横に座っていたんだけど、「じゃあ」ってかえってしまったの。
 店員さんがいなくなったら、遠慮なく胸をさわってきたり下着の中に手をいれてきたり。

 私は今剃毛中……、触ったとたん目が輝くのね……。
 キスして セーター脱がせて ブラはずして 乳首に吸い付いて……。
 耳元で「ちかさん誘いたかったのにいつも男と一緒だから」って。

 私の中に指を入れてグルグルまわしながら、「俺の家近くだから」って。
 指を入れたままコートを着せて。指を抜いてくれたのは立ち上がるとき。

 近くっていうけど……この格好……って思っていたら、隣のマンションでした。
 部屋に入ったら、すぐ脱がされてゆっくり全身舐められて。彼のズボンとパンツを脱がせたら固くなったモノが。それも大きいの。

 舐めて1回いってからも、すぐ大きくなって、いきなり足を持ち上げられて頭がすぐ真っ白……
 バックにうつって、もう無我夢中で受け入れていたら、背中にいって。またすぐバックのまま入ってきたの。びっくり。

 ただただ必死でいきまくって、ほんとに全身にって言うくらい彼のをかけられて……、一段落したのは多分彼が5回くらいいってからかな・・
 「おれ異常に強くて。。。」ってぽろっと……。

 お願いして休憩したけど、もう何回したか……。
 あんな人いるんだ。。彼が入れてないときでも指でいかされて……。
 今ちょっと腰が痛いです。。。

 でも、また会う約束しちゃった。私って……。

 | HOME |  »

Calendar

« | 2010-07 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Recent Entries

Recent Comments

--> --> --> -->

利用規約

このブログを通報

Report Abuse


エログ

フルHDエロ動画

ブログ

チャットレディーブログ

DXJOBのお仕事

アダルトSNS モンロー

close