無料
エロ
動画

一人Hの夜にさようなら・・初体験だぜbaby!

★ ひとりで悲しい夜を過ごしているあなたへ! 寂しい人はぜひ、寄ってきてくださいね。 ★

若い娘に中出し!締まり最高〜

今回はちょっとポッチャリのきみえちゃん、専門学生の20才!経験人数は3人!!笑顔が可愛い娘です〜経験人数が少ないのは1人の人との付き合いが長くて濃かったそうです、もちろんエッチは大好きで毎日したいそうです(笑)オマンコの中に指をいれるとヒダヒダが絡みつき入り口はキュって絞めてきます!名器?? 今日は好い感じのエッチになりそう!舐めもカリを上手に攻められギンギンです(笑)我慢できず生で入れたら締めとカラミでいきそ〜になるのを我慢して若いオマンコを充分堪能して深い中にいっぱい精子を中出しさせていただきました。今回の娘は締まりやさんでした!
この動画をダウンロード
きみえ  /  生ハメ

動画提供サイト Hey動画




社員6名の、とても小さな会社に勤めている27歳のOLです。
 小人数なだけあって、とてもアットホームで仲の良い職場でした。そこへ、4ヶ月ほど前でしょうか、Tが入社してきたのです。

 Tは19歳で、ナヨナヨして色白で、パソコンばかりいじっていて、内向的な性格。男女問わず誰が見ても「気持ち悪い」男でした。
 私は態度には出さないまでも、このTを内心、すごくバカにしていました。おどおどして挙動不審なTのことを、ナメきっていたと思います。

 ある日の昼間、誰もいない会社で私は仮眠をとっていました。
 熟睡していた私が、誰かに押さえられた感覚で目を覚ますと、遅番のTがあのおどおどした目でこっちを見ていました。寒気が走りました。
「Tくん!何やってんの!やめて」
 厳しい口調と精一杯の力で抵抗しましたが、意外なほどの力で押さえ込まれ、5分ほど格闘した末、身動きができないほどソファにしばりつけられました。
 ガムテープで目隠しをされ、パンティを剥ぎ取られ・・・Tがしゃぶりついてきました。
 軽蔑していた気持ちの悪い男にクリトリスを舐め回され、情けなさと恥ずかしさでいっぱいのはずなのに、私の体は反応していました。
「見ないで!見ないでーー!!」
 アソコはTの唾液と私の愛液でドロドロになり、泣き叫ぶような声を上げながら私はイッてしまいました。その後もTの舌で、何度もイカされてわけが分からなくなりました。ヒィヒィ叫んで、心ではTの愛撫を求めていました。

 長いTの行為が終わり、私はトイレに行きたいと訴えましたがビニールテープを解いてもらえず、我慢の限界に達した私は、Tに後ろから(子供のように)両脚を広げられる形で、耳元で「シーッ」と囁かれながら放尿しました。私はあまりの羞恥に泣いてしまいました。

 やっとガムテープを外してもらいましたが、Tの顔がまともに見られませんでした。
「お疲れ様でした」といつもの調子で言われ、私は逃げるように立ち去りました。
 Tは会社を辞めていきましたが、今でもあの事を思い出してしまいます。

同窓会のHな思い出

はじめまして、27歳の主婦です。先日、4年に1回の同窓会がありました。結構、みんな来ていて、先生も来ていました。
 結構、結婚している人も多くて、子供の話とかしてました。
 多少エッチな話になっても、先生もいることでいやらしいことにはなりませんでした。

 昔、私にラブレターを出したH君(独身)も来ていました。
 普通に1次会が終わって、酔っていた私は早めに外に出て涼んでいると、Hが「大丈夫?」とか言って背中をさすって来ました。
 そのとき私は上着を脱いでいて、キャミソールだったためかすごいドキドキして、「大丈夫だよ、ありがと」と照れながら言いました。

「まだ私のこと好きなのかなぁ」とか思っていると、みんな外に出てきて、2次会の話になりました。
 私は2次会には参加するつもりはなかったので、帰る組になると、Hが帰る組を送ることになりました。(Hも2次会不参加でした)。
 帰る組は男2人、女2人で、私が一番家が遠かったため、最後に送ってもらうことになりました。
 ほかの人を送って、Hとふたりっきりになると、Hは私をドライブに誘ってきました。
 まだそんなに遅い時間でもなかったのでOKして、しばらくドライブしていました。

 現在の話とか昔話をしながらドライブしてたのですが、私が昔のラブレターの話をして、「今でも私のこと好き?」と聞いてみました。
 すると、「まぁ好きだよ」とか言って、照れてました。
 話をそらすように、Hは私のこととか旦那のことを聞いてきましたが、そのうち、旦那とのエッチな話とか、今までのエッチ経験とかの話になってきました。
 私もそういう話は好きだったので、調子に乗って話したり聞いたりしてました。
 Hはけっこう変態的なエッチが好きで、見られながらするのが好きらしいのです。野外エッチやカップル喫茶なるところに行ったりしてました。そんな話を聞いていると、私もエッチな気分になってしまいました。

 そのままドライブで浜辺に行き、車をおりて砂浜に行きました。
 上着を車の中に置いてきたので、私はキャミにスカート(膝上5cmくらい)でした。
 花火を買ってきて、浜辺でしていると、座ったときや前かがみになったときに、スカートの中や胸が見えて、「見えてるよ」「興奮するなぁ」とかHに言われました。
 はじめはお互い笑いながら話してたんですが、フイにHが私の両肩を掴んでキスしてきまいた。
 私はとっさにHを振り払って、押しのけました。Hは「ごめん」って言ってそのまま車に戻っていきました。

 無言のまま車に乗って、またHは「ごめんね」って言ってきたので、私も「こんなカッコしてるからだね」って言うと、「いやらしいカッコだもんなぁ」とか言いながら、ゆっくりと私のキャミの肩ヒモあたりを触ってきました。
 私もエッチな気分になっていたので、ドキドキしながら見てると、Hはそのままゆっくり肩ヒモをおろして、胸を触ってきました。
 一瞬抵抗すると、いきなりまたキスされました。
 しばらく抵抗しましたが、車の中だったし、エッチな気分だったので、そのまま抵抗をやめて身をまかせてしまいました。

 するとHはどんどんエスカレートしていって、キャミとブラを外すと胸をなめながらアソコを触ってきました。
 すでにエッチな気分になっていた私はヌレヌレで、あっさりと指を入れられ、掻き回されました。
 たまらなく気持ちよくなってしまい、Hにしがみつくような感じで喘いで、すぐにイってしまいました。

 Hも私がこんなに早くイってしまうとは思っていなかったようで、びっくりしていたので、Hのズボンをおろして、彼のを口に咥えてあげました。
 彼もすぐにイきそうになったみたいで、私の口を離すと、ズボンを全部脱いで、下半身裸になって、運転席を出て、私の助手席のドアを開けて、私を車の外に連れ出し、そのまま後ろから入れてきました。
 すごく恥ずかしかったのですが、後ろから突き上げられるたびに快感が走っていきました。
 彼が私の口に服を押し当てるほど、私は喘いでしまいました。
 生でしていたので、中出しだけは拒否すると、彼はイクとき、私を自分の前に座らせ、顔と口におもいっきり発射しました。

 いけないことをしているのと、変わったエッチに興奮してしいまいました。Hとはメール交換しているので、しばらくはこの関係が続きそうです。

藤井肛門外科および同窓会の思い出

制服を着た女のコっていいですよね。ただでさえ可愛い女のコが制服姿になると更にたまらなくなります。肛門に刺激が足りない?!ダイナマイトボディの藤井彩ちゃん扮する肛門外科女医とAVアイドル瀬戸彩ちゃん扮するロリ系看護婦の淫乱肛門外科。ダブル彩ちゃんが一本道完全オリジナルムービーに登場!!ここの先生はいったいどんなテクニックを持ってるの?キン○マがカラカラになるまで舐めまくって、溢れんばかりの唾液を潤滑油に吸いまくる超快感バキュームフェラ!!癒されまくりハメまくりです。医師に挿入された女医も下から乳首を攻撃する余裕を見せるがいつしか喘ぎ声に変わっていく。女医と医師、看護婦と患者の乱交はナースファン必見の激エロムービー、マンを期してようやく大完成です!!
この動画をダウンロード
藤井彩 瀬戸彩  /  3P乱交

動画提供サイト Hey動画




はじめまして、27歳の主婦です。先日、4年に1回の同窓会がありました。結構、みんな来ていて、先生も来ていました。
 結構、結婚している人も多くて、子供の話とかしてました。
 多少エッチな話になっても、先生もいることでいやらしいことにはなりませんでした。

 昔、私にラブレターを出したH君(独身)も来ていました。
 普通に1次会が終わって、酔っていた私は早めに外に出て涼んでいると、Hが「大丈夫?」とか言って背中をさすって来ました。
 そのとき私は上着を脱いでいて、キャミソールだったためかすごいドキドキして、「大丈夫だよ、ありがと」と照れながら言いました。

「まだ私のこと好きなのかなぁ」とか思っていると、みんな外に出てきて、2次会の話になりました。
 私は2次会には参加するつもりはなかったので、帰る組になると、Hが帰る組を送ることになりました。(Hも2次会不参加でした)。
 帰る組は男2人、女2人で、私が一番家が遠かったため、最後に送ってもらうことになりました。
 ほかの人を送って、Hとふたりっきりになると、Hは私をドライブに誘ってきました。
 まだそんなに遅い時間でもなかったのでOKして、しばらくドライブしていました。

 現在の話とか昔話をしながらドライブしてたのですが、私が昔のラブレターの話をして、「今でも私のこと好き?」と聞いてみました。
 すると、「まぁ好きだよ」とか言って、照れてました。
 話をそらすように、Hは私のこととか旦那のことを聞いてきましたが、そのうち、旦那とのエッチな話とか、今までのエッチ経験とかの話になってきました。
 私もそういう話は好きだったので、調子に乗って話したり聞いたりしてました。
 Hはけっこう変態的なエッチが好きで、見られながらするのが好きらしいのです。野外エッチやカップル喫茶なるところに行ったりしてました。そんな話を聞いていると、私もエッチな気分になってしまいました。

 そのままドライブで浜辺に行き、車をおりて砂浜に行きました。
 上着を車の中に置いてきたので、私はキャミにスカート(膝上5cmくらい)でした。
 花火を買ってきて、浜辺でしていると、座ったときや前かがみになったときに、スカートの中や胸が見えて、「見えてるよ」「興奮するなぁ」とかHに言われました。
 はじめはお互い笑いながら話してたんですが、フイにHが私の両肩を掴んでキスしてきまいた。
 私はとっさにHを振り払って、押しのけました。Hは「ごめん」って言ってそのまま車に戻っていきました。

 無言のまま車に乗って、またHは「ごめんね」って言ってきたので、私も「こんなカッコしてるからだね」って言うと、「いやらしいカッコだもんなぁ」とか言いながら、ゆっくりと私のキャミの肩ヒモあたりを触ってきました。
 私もエッチな気分になっていたので、ドキドキしながら見てると、Hはそのままゆっくり肩ヒモをおろして、胸を触ってきました。
 一瞬抵抗すると、いきなりまたキスされました。
 しばらく抵抗しましたが、車の中だったし、エッチな気分だったので、そのまま抵抗をやめて身をまかせてしまいました。

 するとHはどんどんエスカレートしていって、キャミとブラを外すと胸をなめながらアソコを触ってきました。
 すでにエッチな気分になっていた私はヌレヌレで、あっさりと指を入れられ、掻き回されました。
 たまらなく気持ちよくなってしまい、Hにしがみつくような感じで喘いで、すぐにイってしまいました。

 Hも私がこんなに早くイってしまうとは思っていなかったようで、びっくりしていたので、Hのズボンをおろして、彼のを口に咥えてあげました。
 彼もすぐにイきそうになったみたいで、私の口を離すと、ズボンを全部脱いで、下半身裸になって、運転席を出て、私の助手席のドアを開けて、私を車の外に連れ出し、そのまま後ろから入れてきました。
 すごく恥ずかしかったのですが、後ろから突き上げられるたびに快感が走っていきました。
 彼が私の口に服を押し当てるほど、私は喘いでしまいました。
 生でしていたので、中出しだけは拒否すると、彼はイクとき、私を自分の前に座らせ、顔と口におもいっきり発射しました。

 いけないことをしているのと、変わったエッチに興奮してしいまいました。Hとはメール交換しているので、しばらくはこの関係が続きそうです。

 | HOME | 

Calendar

« | 2009-06 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

--> --> --> -->

利用規約

このブログを通報

Report Abuse


エログ

フルHDエロ動画

ブログ

チャットレディーブログ

DXJOBのお仕事

アダルトSNS モンロー

close