無料
エロ
動画

一人Hの夜にさようなら・・初体験だぜbaby!

★ ひとりで悲しい夜を過ごしているあなたへ! 寂しい人はぜひ、寄ってきてくださいね。 ★

アナルが大好きになってしまってどうする?

この前教育実習先の男子生徒に初めてアナルを犯されました。ぼくは22歳の男です。すごく痛かったです。
 化学準備教室で縛られ、よく滑るようにオリーブオイルをぬられました。
 両方の親指をアナルに差し込まれてひろげられ、試験管など挿入されました。スポイトを奥まで入れられ、消毒用のアルコールを流し込まれました。アナルの写真も携帯で撮られました。

 そして、実習生への差し入れの、チューペットを半分に折ったものをねじ込まれました。
 その後、性器を挿入され、中で出されてしまいました。

 相手は2人だったのですが、アレがとても大きく、アナルが裂けました。それだけでは許してもらえず、ぼくの携帯をバイブにしてアナルに突っ込み、さらにそこに性器を入れられ、かき回されました。
 アナルは油と精液と血でヌルヌルでした。

 最後には1人の上に挿入されたまま座らされ、さらにもう1人が無理矢理入れようとしましたが、余りにきつくて2本は入らず、カッターで広がりきったアナルのフチを切られました。痛みのあまり気を失いそうになりましたが、激しく動かれ、それも許されませんでした。
 結局、2本挿入され、また中に出されました。

 終わった後はショックと痛みで動けませんでした。
…あれ以来、毎日彼らにアナルへの挿入を続けられています。

 しかし、最近はアナルに入れられることに快感を覚え、違う人にも入れて欲しいとおもうようになりました。冷凍したバナナを挿入し、解けるまで出し入れされた後、バナナをアナルで締め付けちぎってそれで滑らせて挿入されるのが一番感じました。
 大きいサイズのボディーシャンプーを一本分アナルに飲まされシャワーを挿入されるのも感じました。

 ぬるぬる感が大好きです。ヌルヌルのものを挿れられたあとで、無理矢理挿入されるのが感じるので、誰か入れてくれませんか?

むらむらしたら、まとめて見よう!裸まつり!


禁断のひととき・・伯母との近親相姦??

僕が叔母を意識し始めたのは、中学校に入ったあたりからだと思います。
 叔母は当時僕の知り得る女性の中でも一番魅力的で美人でした。
「いけない、叔母なんだ」と思いつつ、オナニーを何度したかわかりません。
 その叔母と念願のセックスが出来たのが、僕が高校三年の時でした。

 叔母は母の弟の嫁で、僕とは血のつながりはありません。初めて見た時から綺麗な人だな〜と、子供心にも思ってました。
 いつからか、そんな叔母に惹かれてました。167センチの長身で、胸も大きく、むっちり肉感的な叔母は、まだセックスを知らない僕にはたまらないものがありました。
 まだ見ぬ叔母の裸を想像しオナニーするのが一番僕にとって興奮した瞬間でした。
「できるものなら、叔母を抱いてみたい」
 これは単なる願望を越える思いでした。

 高校三年の時、僕は叔母の家に遊びに行き、そこで叔母とセックスまで至りました。最初は半ば強引に頼みました。
 叔母は後でめんどうになるのを恐れて「一度だけ」という事で”教えてくれる”という形で、二人でベッドに入りました。
 ディープキスからダイナマイトボディに触れ、脱がせていくのは夢のようでした。
 何度も何度も、これ以上ないくらい激しいピストン運動でした。
 こんな熱いセックスはそんなに出来るものじゃないでしょう。我ながら大胆なことをしたと思います。叔母との事はお互い秘密で、今まで誰にもばれてません。

 もう10年近くも前の事でした。

寝ている間にお金が稼げます!













【急募】自宅で簡単、高収入アルバイトを始めませんか??
自宅で簡単、高収入アルバイト 18歳以上の女性の方でネットへのアクセスがあれば、すぐにお仕事ができます。

アダルトNG!楽しくチャットをするだけで、キャバ嬢並のお給料が稼げる!⇒⇒ 在宅高収入アルバイト

ブログ感覚で、日記を更新するだけで、お小遣いが稼げる!⇒⇒ 寝てる間に稼げる嬉しいお仕事

C'est un 日仏の懸け橋としての初体験

私の初体験は16歳の時、つい最近です。
 夏休みを利用してヨーロッパのほうに旅行に行ってきました。

 その日はたまたま友達とはなれて1人で行動していたんだけど、ベンチに座ってる私に男の人が声をかけてきた。その人はフランス人で、背の高い20代後半くらいの人。最初フランス語だったけど、私が判らないのを知ると英語で話し掛けてきた。いわゆるナンパ。
 日本だと無視しちゃうんだけど、旅行中くらいいいか、と言う気持ちとその人が背も高くかっこよかったのでついていくことにした。
 カフェに入ってすぐに私の手をそっと取るとゆっくりなでまわし、いかにもなれているように思えた。日本人にはないやり方で、手にキスしたり、顔を近づける振りをして口にキスしたり、指をそっと口に含んだり・・・

 まるで外国映画のワンシーンのようだった。
 暫くして移動しようと言うことになって地下鉄に入った。
 長いエスカレータの途中、彼は私の体をなでつづけていた。ホームにつくと、彼は後ろから私の体を強く抱きしめた。勿論手は胸の方に。
 私の首筋やうなじにキスしていたが、突然荒々しく顔を寄せるとキスをした。
 彼の舌が私の舌と触れて、それから歯をなぞり、上唇を少しかんだ。こんなにセクシーなキスは初めてだった。

 ディープキスが1分ほど続いた時、電車が来て乗り込んだ。電車の中でも、彼の唇は執拗に私を求めてきた。
 激しく、優しく。
 その間も彼の左手は胸元をいじり、右手は太股に置かれていた。
 電車は割と込んでいて、前の席の人に見られているようでひどく恥ずかしかった。

 彼の息はだんだん激しくなり、私の耳元でしきりにささやいていた。
“How Sweet..."たったそれだけの単語が私をぞくぞくさせた。
 目的の駅につくと、彼は私をベンチに腰掛けさせた。彼の手がいよいよ激しく胸をもみ始めた。そしてブラウスの隙間から手が差し込まれ、すぐにやわらかい部分に触れた。
 きゅっとかたくなる。
 その間にも彼の舌と私の舌は絡まりあったままだった。

 突然激しくブラウスをあけると、私の胸にキスをした。あたたかかった。初めてなのに、それが凄く自然な感じがした。
 きゅっと乳首をかむと周りから優しくなめていった。

 彼の息が荒くなって、左手がスカートの下の方から私のあそこへと入ってきた。既にぬれていた。
 ゆっくりなでると、あれをもてあそび始めた。
 感じながら、ヒトが繰るかもしれないという恥ずかしさが押し寄せてきた。
 ”Someone Is Coming..."
 やっとのことでそういうと彼はあっさりと私を放した。

 言葉は要らなかった。
 駅を出てすぐにホテルにはいった。彼は私の服を順に脱がしていった。恥ずかしそうに彼をみると、優しく抱きしめた。肌と肌が触れ合ってたまらなく気持ちよかった。
 彼の手はすぐにあそこに伸びてきた。自然に喘ぎ声が出た。
 そして彼の指が、舌が、私の中へ入ってきた。
 暫くすると彼は私の右手をとると、彼のものへと持っていった。もう堅く、勃起していた。

 初めてだったので、その大きさに驚いたけれど、私はゆっくり彼のものをもてあそんだ。
 初めてフェラチオをして、彼は低い声でうめいた。
 限界だった。
 彼のものがついに私の中に入ってきた。

 少し痛い。彼は最初はゆっくりと腰を動かした。
 躍動的なリズムが、2人を一体化させているようだった。
 私は一言、”OK"といった。(時期が平気だったので)
 彼がおさえていたものがすぐに私の中へ入ってきた。
 変な気分だった。

 その後5時間私たちは何度も繰り返した。終わってから、初めてお互いの事を知った。ボーイフレンドのこと、家族のこと、・・・
 お互いに本気になりつつあるのは分かっていた。

 翌日、私は次の国(ドイツ)へ発たなければならなかった。
 ほんの一日。
 SEXからの始まりだったけれど、日本に帰った今も彼とはメール交換が続いている。

 | HOME |  »

Calendar

« | 2009-03 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

--> --> --> -->

利用規約

このブログを通報

Report Abuse


エログ

フルHDエロ動画

ブログ

チャットレディーブログ

DXJOBのお仕事

アダルトSNS モンロー

close