無料
エロ
動画

一人Hの夜にさようなら・・初体験だぜbaby!

★ ひとりで悲しい夜を過ごしているあなたへ! 寂しい人はぜひ、寄ってきてくださいね。 ★

中1でもやっていいの?

今年の正月にいとこのうちにいきました。
 いとこは同い年で中1のとおると、中2のまりの2人兄弟で、とおるは少しがっちりしていて、まりは背は僕らと変わらず、ほしのあきのように胸は大きい方でした。
 みんなでとおるの部屋でトランプとかしていたら、やがて10時になりました。
 僕は泊まることにして、家族はかえっていき、僕らはトランプを続けました。

 そして11時、とおるが次負けた人は×ゲームをしようといいました。×ゲームはひとりでジュースを買ってくるというものでした。しかし、自販機は遠く、僕はやめようといいましたが、他の2人の多数決で決定してしまいました。
 ばばぬきをして、僕は負けてしまいました。しかたなくジュースを買いに行きました。
 ぼくはまりが反対すると思っていたのに賛成するとは思わなかったので、ちょっと不満でした。自販機は思ったより遠く、30分も寒い中歩かされてもう最悪でした。(あとできくと、10分で行ける近道があったそうです)

 部屋への階段を上ると、何か知らない人の声が聞こえたので、誰かきたのかと思い、急ぎ足でのぼり、部屋に入ると、なんと、二人はAVを見ていました。
 あの声はテレビの声かと思いつつ、テレビの映像に物は勃起してきました。
 まりは「こっちおいで。いっしょにみよう」といい、たっているものにきづくと、チャックから取り出し、こすり始めました。僕はたまらず、まりをおしたおしてキスしました。するとまりも、答えるように舌を入れてきました。

 まりはものをこするのをやめず、舌をいれ続けます。僕はまりの胸を服のうえからもんでいると、まりはときどき舌を引っ込め大きく息をつきます。
 そして僕らはベッドへ・・・。

 まりの服を巻き上げてブラをずらして乳首を吸うとまりは「はぁーん」とため息。
 ほかにもつまんだりかんだりころがしたりはじいたり・・・。ヒップを触っていた手はいつしか前に行きあそこをいじくり回しました。
 もうそこはすでにぐちょぐちょで、くちも一緒にあそこの方へズボンを脱がしてなめなめ。
 まりの声はだんだん大きくなってきました。

 それをみていたとおるはまりの乳首をなめ始めて、僕はまりのまんこに指を入れていました。
 そうしてついに僕は挿入。まりはあっあっあっとこえをだし、とおるはおおきなおっぱいいじくりまわし、とおるとこうたいで挿入しつづけました。
 さいごは2人分の液を飲ませてみんなでお風呂に入りました。
 それからいとこの家に行く時にはいつもやってます。

rank

中出しだったそうです!


先日家族にて温泉旅行に行った時のことです、一泊だったので子供達は大はしゃぎで喜び、その夜は遊びつかれて九時半には眠ってしまいました。

久々に夫婦二人でゆっくり出来ると思いまして、温泉ホテルの中に隣接する居酒屋バーで「少し飲んで風呂にでも入ろうか」となり二人で居酒屋に入りました。
中はちょうど賑わった状態で、合い席しかなく仕方なく店員に連れられていくと、
奥のお座敷で三人の40代後半くらいの男性たちの所へ。
はじめは躊躇しましたが、その男性たちのひょうきんな感じから妻も「まぁいいんじゃない、、」と・・・・
始めこそ男性たちは語りかけていましたが、次第に私達夫婦は別の話題をしていましたので男性たちと会話はありませんでした。

しばらくして私達はお酒が回ったのか横で話している男性たちの馬鹿話に笑い出しそれからはもう男性たちと一緒にくだらない話で盛り上がりました。
妻も普段そんなに飲まないのですが、カクテルや果物で割った飲みやすい焼酎を
勧められてかなり泥酔していました。妻のカッコはこの後温泉に入る予定だったので、ノーブラの浴衣姿でしたので、酔った妻の胸元を見て私は「後でたっぷり可愛がて・・・」なんて考えておりました。
妻はかなり泥酔はしていましたが、他人の前という事で気丈にしていましたが、
隙だらけで男性たちがお酌を頼み前かがみになったときに浴衣の胸元を男たちはニヤニヤしながら、私の方に「すまんねぇ、奥さんにサービスして貰って」と。
私も彼らにかなり飲まされニタニタ笑って答えていました。
しばらくして妻が「眠いから部屋に戻ろうかな」と言うと、男性たちは妻を必死に面白い事をいいながら引きとめて、「戻る前に寝るならカクテル三杯いってみよう」となりカクテルの量も少ないので妻と私はいわれるがままに・・・
妻はフラフラだったので、「少し横になって楽になってから戻るわ」と私の肩を枕にしてそのまま熟睡してしまいました。

その後も男四人で飲み、かなり皆酔っていました。
「とりあえず風呂にでも行きますか」と男性たちが言ったので、私も「ご一緒しましょうかね」となり妻を揺さぶって起こそうとしましたが、なんと熟睡して起きないので焦っていたら、男性たちが妻を抱えて体格の良い男性の背中に負ぶさったので私は「すいません、だらしない妻で・・」と言うと、
「気にしないでいいですよ、さ、風呂に行きましょ」と残り二人に肩を軽く叩かれて風呂場に行くと、妻を背中におぶさった男性が、「すぐそこが我々の部屋だから奥さんを休ませておきましょうかね」

私は無論他人の方にご迷惑を掛けて・・・と感じながらも一緒に部屋へ行きました。布団が綺麗に敷いてある所に妻を下ろすと妻の浴衣は上半身が弛んで、胸が丸見えになり 私はつい「すいません見ごたえの無い乳で・・・」と言うと
男性たちは「いやいや奥さん36才にしてはハリもボリュームもスゴイですよ」。

私は妻の浴衣を直し、その後四人で温泉へ行きました。
話題は下ネタばかりで、露天に出たり入ったりしていると、一人見当たらないので探していると暫くして冷酒をこっそり持ってきてまた飲み私はめまいがして風呂から上がりマッサージチェアに横になっていました。

もちろん他の男性たちもそこにいたと思っていましたが、目を閉じてしばらく眠りかけていると「おい、どうだった犯れたか?」「おぅ、あの嫁さん昏睡してて大丈夫」「あのオッパイすごいよ」「旦那の様子どうだ?」「こっちも寝てしまったかな?」「次どっちが行く?」
「お先行かせて貰おうかな」「起こさないようにな」・・・・

私はかなり酔っていたので訳分からずでした。
また暫くしたら「おーい風邪引きますよ」と男性たちに揺り起こされ、「奥さんの所に戻りましょうか?」とフラフラしながら部屋へ行くと
妻が布団の中へ入って寝ている状態でした。
私はフラフラながらに「すいません厄介になって・・」と布団をめくると妻が全裸ではないですか、それとヤニ臭い唾液臭に精子の匂いがしましたが、すぐに男の一人が「奥さん自分の部屋とでも思って大胆なカッコしちゃって・・・」と言い、
妻の浴衣を私に手渡しました。

私はかなり酔ってフラフラしていてこの昏睡した妻を抱えてなんか帰れない状態でその部屋に寝るはめになり、妻が犯されたのかどうかを確認するにも泥酔でそのまま倒れる感じで男性達に妻から離れた布団に寝かされ、電気を消し暫く経つとゴソゴソと音がして、「ヌチャッヌチャッ・・」と男の荒い息遣いとともに音がし、たまらず、朦朧としながら「すいません、勘弁してください、妻とやらないで・・」というと「もういいじゃないですか、奥さん何も分かっちゃいませんよ」
と言い、残りの二人も・・・

部屋に男性たちに抱えられて帰ったのが二時半でした。
思いっきりに中だしされ、身体中精子とヤニの唾液塗れで、
妻の膣は赤く火照り、私も挿入し熱く火照った妻の中にすぐに射精・・・

次の日妻は自分の身に何かが起きたことは間違いなく唾液臭い匂いに精液でかぴかぴの身体の状態で事情を察していたのか、ずっと無言でした


小学生とやっちゃった!?

先週末に個人的ミラクルが起こったので良かったら聞いてください。

実はあるサイトで知り合った女の子が、俺に女を紹介してくれたんですよ。
「ちょっと年齢はあなたよりは上だけど、絶対可愛いし気に入るよ〜!」とか言ってたの。
その子は俺がタイプじゃなかったみたいなんだけど、ワリと趣味が合ったりして仲良くはしてたんだ。
そんな流れもあってその子の知り合いの女を紹介してもらうことになったの。

女の可愛いってのはさ、男からしてみたら可愛くないことがだよ!
毎日が賞味期限みたいなギリギリなラインの女が来るんだろって。
そんな事考えながら、仕方なく待ち合わせして会ってみたの。

そしたら!そしたら!
なんじゃこりゃ…メチャクチャ可愛いのよ。
あ、今更だけど俺のスペックは年齢35で、相手の女38だったんだけどマジで20代中頃にしか見えないのよ!
しかも仲間由紀恵似、正直にいうと激似!ビックリするほど似てる!
ごめん…ちょっと言い過ぎた。
髪が長髪サラサラで色白で細身。おっぱいはそんなに大きくなくて手の中に納まるくらいの膨らみ。
そんな感じの女なんだけどやっぱり実年齢は気にしてるみたいですごい積極的つ〜か…。
結局、その日のうちにやる事はやってしまったというか。
先週の土曜日の夕方に逢ってから、もうすでに8回くらいやっちゃってる。面目ない。
エロ猿って呼んでくれていいよ。

この世の中、コネ持ってるやつが一番強いと常々思ってたんだけどさ、
このコネっていうのは仕事や金だけじゃないんだなって、この時思い知ったね。
今までは逢う気がない女と話てても無駄っつ〜か、すぐ切ってたのよ。
だけど、こういう事もあると思ったら無駄と思わないでコネの1つと思って
大事にしないといかんな…ってね。
まぁ、信じる信じないは人それぞれだと思うけど、俺はリアルに逢った。それだけ。

ついでに言えば、ここはリアル女がいると断言出来る。
http://sokuai.xtreemhost.com/

こういった情報の可能性を捨てるも、生かすも自分次第ってこと。

ブラが透ける

「ブラジャーが透けるほど汗をかいた最後っていつだろう?」――日本コカ・コーラの飲料「からだ巡茶」のテレビCMのなかで女優・広末涼子さんが述べるセリフが、一部の消費者から「不快」との指摘を受けて、急きょ変更されていた。同社によれば、CMの評判はおおむね良かったらしいのだが、「多くの方に受け入れられるように改良した」と説明している。

■「20〜30代女性の心理を代弁しています」

 「ブラジャーが透けるほど汗をかいた最後っていつだろう?」という広末涼子さんのナレーションで始まるのは、2007年10月24日から放送されている日本コカ・コーラの飲料「からだ巡茶」のCM『さよならハロー・フープ』篇。広末さんがフラフープをしながら汗を流している様子を撮影した映像が流れ、CMの最後には広末さんの「もっと出したい」というナレーションが入るという内容だ。

 日本コカ・コーラの07年10月時点の発表によれば、「からだ巡茶」は、「高麗人参」「霊芝」などの8種類の東洋素材を配合したウーロン茶ベースの飲料で、現代社会において「いろんなものを溜め込んでしまっている人々」の "体の巡り"を考えたもの、という。CMはそのコンセプトを表現し、CMの発表文では「広末さんがフープに挑戦し、フープを楽しみ気持ちよく汗を流すというストーリーのもと、製品価値を訴求していきます」としている。
 また、「ブラジャーが透けるほど汗をかいた最後っていつだろう?」というナレーションについては、「どきっとするナレーション」と表現した上で、

  「不規則な生活でいろいろなものを溜め込み易く、汗をかいて心身ともにすっきりとリフレッシュする機会が減少しつつある20〜30代女性の心理を代弁しています」

とアピールしていた。

■「こんなに汗をかいた最後っていつだろう」に差し替え

 日本コカ・コーラはこのCMを2008年1月1日以降の放送分から内容を変更。「ブラジャーが透けるほど…」のセリフが、「こんなに汗をかいた最後っていつだろう」というセリフに差し替えられた。

 同社広報部はJ-CASTニュースに対し、「CM自体の評判は良かった。リフレッシュというコンセプトのなかで間違ったメッセージではなかった」とした上で、  「一部のお客様が、『ブラジャー』とういう具体的な名詞について『不快だ』と指摘されたことを受け、その声を反映させていただき、より多くの方に受け入れられるように改良した」

とCMの内容変更の理由を説明している。その一方で、一部の消費者が「ブラジャー」をなぜ「不快」に感じたのかという問いには、「細かいところまで把握していない」と話している。
 ちなみに、ネット上では「ブラジャーは透けない」「透けるという意味がわからない」「汗臭い嫌なイメージ」といった指摘がなされていた。

 | HOME |  »

Calendar

« | 2008-01 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

--> --> --> -->

利用規約

このブログを通報

Report Abuse


エログ

フルHDエロ動画

ブログ

チャットレディーブログ

DXJOBのお仕事

アダルトSNS モンロー

close